整理収納をプロにお願いしてみよう

掃除、洗濯、炊事、食事の支度・・・こうしたイメージのある家事代行ですが、実は最近家事をする時間があっても「整理収納」をプロに依頼する女性が増えているそう。
手軽に整理整頓された生活が手に入れば・・・とは思いますが整理収納一つで生活が変わるほど、実は奥が深く、依頼する側も自ら考えポイントを押さえておくことが大切です。
今回は整理収納を依頼する際知っておきたいポイントや注意点について考えてみたいと思います。

そもそも整理収納って?

整理収納は実は単純な片付け代行とは違う、ということをご存知でしょうか。
片付けは一時的なもので収納などの使い方はそのままに見た目を片付ける、スッキリさせるということが目的であるのに対し、片付けの習慣ができる、片付けやすいのできれいな状態が継続する、といったように収納の仕方や、生活導線を考えた片付けを考え提案してくれるところまでを含んでいるのが整理収納です。
つまり、単純に家事としての片付けにとどまらない、整理収納をカスタマイズできるプロに依頼する必要があります。

どこに依頼したらいい?

整理収納サービスを行っている業者はたくさんありますが選ぶときに注意したいことがあります。
中には見た目をきれいにするだけ、つまり片付けの延長を整理収納と呼んでいる場合があるため、収納の見直しも含めてやってもらえるのかを確認しておきましょう。
ホームページに整理収納に関する説明やこれまでの実績が掲載されていてサービス内容が分かりやすい業者だと安心です。
口コミやおすすめといった客観的な情報も参考になります。
また、実際に整理収納を利用したことのある人に経験談を聞いてみるのも一つです。

どのように依頼したらいい?

整理収納を依頼する前に、まず自分自身が家のどの部分の整理収納を主に見直したいのか洗い出しをしてみましょう。
業者や在籍しているスタッフにより得意な箇所や持っている資格、スキルも違うため自分が望む整理収納の箇所や理想について明確にしておくと希望に合ったサービスを提供してもらいやすくなります。
また、「こんなはずじゃなかった」というがっかりを防止するためにもしっかりヒアリングの時間を取ってもらうと良いでしょう。

片付ける時間があっても、うまく片付けられないどうしても散らかる、物が溜まってしまう、そのような生活の「癖」のようなものまで見直すことのできる整理収納。
プロに依頼することで効率的に片付くスッキリ生活を手に入れてみませんか?