ハウスクリーニングの依頼にはコツがある

業者選びのポイント

ハウスクリーニングを依頼する際まず大切なことは、たくさんある業者の中から自分の求めるサービスを提供してくれる業者を選ぶことです。
折広告などを見ると料金ばかりが目立って掲載されていてついつい安さで比較してしまいがちです。
もちろん、料金比較は大切なポイントの一つですが最終的に「やって良かった」と思えるサービスを受けるために是非次の点に注目してみてください。

料金が明瞭であるか

掲載料金が明確、問い合わせや見積もりにもわかりやすく応じてくれる

どんな人がクリーニングしてくれるか

知識や技術、経験の程度や性別(女性が依頼主の場合女性の方が相談しやすい)社内研修制度の有無など

どのような内容の掃除をしてくれるか

使用する洗剤の安全性や、機械類の大きさや音の有無など

万が一の場合に保証があるか

損害補償保険に加入しているか、返金保証制度があるか

希望を伝え疑問を解決しておく

ハウスクリーニング業者を選ぶ際に、どの箇所を掃除して欲しいか、どの程度きれいにして欲しいのかを伝え、希望通りに対応してもらえるか確認をしておくことも必要です。
作業当日になりやってもらえると思っていたところが別料金の場合や、思ったような仕上がりではなかったということもよくある話です。
クリーニング範囲の詳細や希望箇所が料金に含まれているか、また過去の実績を写真で見せてもらうなど、事前の確認をしっかりした上で依頼するようにしましょう。
また、家に妊婦さんや小さい子ども、ペットがいるなど配慮してほしいことがある場合も事前に伝えておくようにすると安心です。

ハウスクリーニングを頼むタイミング

ハウスクリーニングの混みあう時期をご存知でしょうか。
多くの方が予想されるようにハウスクリーニングの一番の繁忙期は年末です。
年内にすっきりきれいにして新年を迎えたい、大掃除の一環としてやりたいという日本独自の風習もあり年末は予約が混みあいます。
ですが、実はハウスクリーニングに最適な時期は春(4月末~5月)、秋(9月~11月)と
言われています。
繁忙期を避ける形になるため、希望の日時を調整しやすく気温が低すぎないことも洗剤の効果と汚れの落ち具合に好条件です。
また、繁忙期以外では料金の割引などのお得なサービスを展開している業者もあります。

一見どこも変わらないように見えるハウスクリーニング業者。
少しこだわって、家も気持ちもスッキリするより良いサービスを受けてくださいね。